プロミスで得する使い方・アルバイトの方

このページでは、アルバイトやパートの方が、プロミスに申し込む方法についてご紹介します。

 

【プロミス・アルバイトでも申し込めるの?】

 

プロミスでは、働き方に関係なく誰でもカードローンが利用できます。もちろんアルバイトやパートの方も同じです。未成年の方は融資が受けられませんが(年齢20歳以上)成人をしていれば、誰でもカードローンが利用できます。

 

ただし、年齢の上限は69歳までとなっています。定年退職後、アルバイトをしている方は「年齢上限がオーバー」しないよう、気をつけてください。

 

【貸し付け条件と、利用目的について】

 

本人に「安定した収入」があれば、今日からでもプロミスが利用できます。アルバイトは、学生の方に限らず主婦やフリーターの方でも利用できます。また定年後にアルバイトを再開された方でも、プロミスのフリーキャッシングが利用できます。

 

フリーキャッシングは「自由な目的」に使える、便利なカードローン商品です。生計費のほか、レジャー費用、マイカー購入、資格取得や進学、冠婚葬祭に利用しても構いません。ただし、事業目的には利用しないでください(例外:自営者の方は、事業者費用としても利用可)。

 

【審査に必要な書類】

 

フリーキャッシングの利用に、担保や保証人は必要ありません。また、申し込みの際に印鑑を用意する必要もありません。申し込み確認を行う際は「本人確認書類」として、運転免許証やパスポート保険証のいずれかを用意すればOKです。

 

外国籍の方は「日本に在留していることが証明できる書類」を用意してください。これは在留カードや特別永住者証明書、外国人登録証等が有効となります。

 

50万円以下の借り入れには問題となりませんが、アルバイトの方が50万以上の融資を希望する場合、所得証明書類が必要になります。

 

所得証明書類とは、源泉徴収票、給与明細書、確定申告書などを指します。アルバイトの方は、直近2か月分の「給与明細」を用意してください。

 

【まとめ】

 

プロミスのカードローンは、アルバイトやフリーターの方に「利用しやすい商品」です。ただし、学生の方はローンやキャッシングを使いすぎないよう、計画的な利用を心掛けてください。