プロミスカードローンの商品ラインナップ

プロミスには「何種類の商品」があるか、みなさんはご存知ですか? このページでは、プロミスカードローンの商品ラインナップについて説明します。みなさんの希望するカードローンがあるかどうか、一緒に確認していきましょう。

 

【使途自由なローン・フリーキャッシング】

 

プロミスで最も利用者が多いのは「フリーキャッシング」と呼ばれる商品です。フリーキャッシングは、使い道が自由なカードローンとして、幅広い人気を集めています。

 

フリーキャッシングの融資最高額は500万円まで、極度額の範囲内なら何度でもキャッシングが利用できます。ここでの実質年率は、4.5%〜17.8%です。最低金利で借り入れをすれば、銀行に負けない低金利キャッシングが可能となります。

 

【借金の一本化に便利・プロミスおまとめローン】

 

次に、プロミスの「おまとめローン」を見てみましょう。プロミスのまとめローンは、正式名称を「貸金業法に基づくおまとめローン」といいます。貸金業法に基づくおまとめローンの融資は、最高300万円までで、実質年率は6.3%〜17.8%となります。

 

この商品は、他社で複数利用している借り入れを一本化する(ひとつにまとめる)目的があります。このため、他のカードローン商品のように「使い道が自由」なローンではありません。借金を一本化し、返済の負担を減らしていくための特別なカードローン商品です。

 

また、おまとめローンは総量規制の対象外です。他社で借入件数が増えすぎてしまった方、年収の3分の1以上の借入がある方も安心して利用できます(詳細は、本サイトの貸金業法に基づくおまとめローン記事を参照)。

 

【自営者専用ローン】

 

自営業の方や会社経営者の方にオススメなのが、プロミスの自営者カードローンです。自営者カードローンの融資最高額は、300万円です。極度額の範囲内なら、何度でもキャッシングが利用できます。

 

また、このローンは事業目的と合わせて、私的な目的(使い道が自由)にも使えます。実質年率は6.3%〜17.8%で、フリーキャッシングと比較すると(最低金利のみ)若干高めの設定になっています。

 

【目的ローン】

 

「目的ローン」は結婚資金やレジャー、進学、マイカー購入など、あらかじめ使い道が決まっている方におすすめのカードローンです。

 

ここでの実質年率は6.3%〜16.5%と、上限金利が低めに抑えてあるローン商品です。融資の額は1万円から最高300万円まで、目的に合わせて融資が受けられます。

 

【まとめ】

 

このように、プロミスのカードローン商品はたくさんの種類があります。みなさんの目的に合わせて、これらのローンを上手に使い分けてみてください。